イメージ
丁茂魯:西泠雅集図





イメージ


茅大為
茅大為氏は1947年生まれ、浙江省紹興の人。
号は百漏軒主、清齋。
現在、中国書法家協会会員、
浙江省書法家協会理事、西泠印社社員。
幼い頃から書や篆刻を習い、
浙派の伝統的な作風を求めつつ、
新鮮な意趣を取り込んだ作が人気です。
この度、茅大為氏の遊印作品を特別販売いたします。


イメージ

イメージ

茅大為先生臨鐘彝金石文字近作
扇面1 扇面2 扇面3 扇面4



陞D

陞D;

【陞D】
1.7x2.8xH5.1p
心にゆとりがあって静かなこと。
¥48,000

去塵

去塵

【去塵】
2.0x2.0xH7.0p
俗念、俗事を去って
塵外に閑居すること。
\38,000

和光同塵

和光同塵

【和光同塵】
2.6x2.6xH6.0p
己の光(智徳才気)をやわらげ、
塵(世俗)に同調する。
\48,000

心外無法

心外無法

【心外無法】
1.5x3.4xH4.5cm
この世界は各自の一心の所現で
別に法はない。
\48,000

停雲

停雲

【停雲】
1.8x3.6xH4.6m
@親友を思う情をいう。
A歌声が美しく行く雲もとどまる。
\48,000

小天下

小天下

【小天下】
1.2x2.2XH4.0p
天下を小とす。
視野がひろい。
\18,000

心畫

心畫

【心畫】
1.7x3.7xH5.1p 
揚子法言に「言は心声なり、
書は心画(畫)なり」とある。
\48,000

三長

三長

【三長】
2.2x2.9xH6.0p
歴史家になるために必要な
三つの長所(才智、学問、見識)。
\48,000

詩狂

詩狂

【詩狂】
1.3x2.8xH4.4p
詩歌に熱中して、
世事をかえりみない。―杜甫。
\48,000


作品画像をクリックすると、拡大図版が表示されます
秦彦若

1914〜?
收藏を富み、鑑定を精した。
書や篆刻を善くした。
画は桃花を得意とし、
"秦桃花"と称された。
秦彦若1 秦彦若2

14-187【春桃圖】 扇面
ツ印:秦彦若(白文)、彦若(朱文)。
【西泠印社早期社員作品精選】上海書店 2003.6(P58 掲載)
\180,000
陳錫鈞
陳錫鈞顔
1880-1961
字伯衡,號は倬雲。
金石碑版学は精し、書は曹全碑を得意とした。
西泠印社早期社員の一人。
陳錫鈞

【楷書扇面】
ツ印:陳(朱文)、伯衡(朱文)。
【西泠印社早期社員作品精選】
上海書店 2003.6(P22 掲載)
\100,000
呉東邁

名は邁、字は東邁。
呉昌碩4番目の息子。
呉昌碩の教えを受け、よくその神髄を体得し、
石鼓文を書けばとりわけ精妙で、
晩年の書画作品は神韻渾厚、
古朴蒼勁で味わい深いものがある。

葫蘆図

HMW-1302
篆書幅 132.0p×33.0p
【西泠印社早期社員作品精選】
上海書店2003.6
\180,000
呉長鄴

1920−2009。
呉昌碩三男・東邁の息子。
西泠印社理事、
呉昌碩研究会副会長などを務める。

葫蘆図

HMW-12034
【葫蘆図】軸装 45.0×67.5p
\120,000
張耕源

1938年生まれ。
西泠印社理事、
中国書法家協会会員
中国肖像印研究会会長、
浙江文史研究館館員。
肖像印を得意とする。

茗茶図

【茗茶図】捲り 34.0×68.0p
\38,000
梅舒適

梅舒適顔

梅舒適(ばいじょてき)
1916−2008。
別号に老梅。大阪生まれ。
西泠印社名誉理事。
書、篆刻、画に優れ、
多数の中国文物を所蔵。
読売書法会創立や
日本書芸院理事長などの要職を務め、
書道界において
大きな足跡を残した人物。
抱節

【抱節】額装 48×35cm
\150,000
得無

【得無】額装 35×48cm
\120,000
老梅墨戯 【老梅墨戯】-梅舒適水墨篆刻作品集 (P23,P29 掲載)
昭和60年12月(1985年) 池袋西武百貨店展
注文・問い合わせメールはこちらへ トップページに戻る
Copyright (C) 2012 Kato-Trading Co., Ltd. All Rights Reserved.